【読書会】同じ本を読んでも…(ランニング読書会オンライン開催報告) 

Facebook

同じ本を時間を置いて改めて読んでみた経験はありますか?

同じ本なんだから、同じ気づきしかないのではと思われるかもしれませんね。

しかし、同じ本でも違った気づきを得ることは案外多いもの。

今回はそれが「ランニング読書会オンライン」の中で起きました。

9/24()に開催されたランニング読書会オンライン。

本読書会は「運動オンチ、50歳以上歓迎」と銘打っている通り、主に運動オンチの人がランニングできるようになるには?という点に主眼を置いた読書会になっています。

対象は、健康のためにランニングを始めてみたいけど何からはじめていいか分からない人やはじめてみたけど壁にぶち当たったりさらにステップアップしたい人です。

今回は3名が参加。

ランニング読書会ではランニングに関係する本をそれぞれのチョイスで持ってきていただくのですが、毎回みなさんのチョイスが分かれるのが面白いところです。

それぞれの本を紹介していただいたのち、自身で質問を作ってより深く読んでいくのが本読書会の特徴。

今回も読んでいくとみなさんからこんな気づきがあったと発表がありましたよ。

・前回参加時と同じ本を読んでも新たな気づきがあった

・新たな気持ちが生まれ、今日参加のみなさんと頑張るぞという気持ちになれた

・ここまでランニングをしてきた経験を生かして次のステップに進みたい

同じ本でも、視点やそのときの問題意識、参加者によって気になるところが異なり、新たな発見があるのがランニング読書会オンラインの魅力。

次回は11月に開催します。

あなたも本から気づきを得てランニングできるようになりませんか?

ランニングできるようになった未来は

・自分の体が疲れにくくなったり、

・周りの人たちにびっくりされたり、

・新たな可能性の広がりに驚いたり

するかもしれませんよ

特に左の本の著者である田中先生の本から感銘を受けた人が多かったようです。特に60〜70代の初心者の方へご指導された経験のある田中先生ならではの理論がたくさん含まれていますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。