【WDWへの道】ディズニー実写映画勢揃いのプロジェクションマッピングショー

Facebook

フロリダ・ウォルトディズニーワールドの第3パーク「ハリウッドスタジオ」。

ここでも何度もご紹介している通り、本当にショーが多いパークでもあります。

個人的には本当にうれしいパークです…!

今回ご紹介するのは夜のショー「ディズニー・ムービー・マジック」。

こちらはディズニーの実写映画に絞ったショーなのですが、どんなショーなのでしょう?

1.ディズニー・ムービー・マジックとは?

「ディズニー・ムービー・マジック」とは、ディズニーの実写映画をプロジェクションマッピングで良いとこ取りできるショーです。

ディズニーと言えばアニメーションの印象が強いですが、よく考えてみたら実写映画もたくさんあります。

本ショーで登場する実写映画は、

  • 美女と野獣
  • メリー・ポピンズ
  • ジャングルブック
  • パイレーツ・オブ・カリビアン
  • ムーラン
  • トロン
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

などです。

あぁ、確かにというものがたくさんあるのでは。

こちらはハリウッドスタジオのシンボル・チャイニーズシアター(アトラクション「ミッキーとミニーのランナウェイ・レールウェイ」があるところ)の前で行われます。

チャイニーズシアターの前は大きな広場になっており、基本的にそこに座って見ますよ。

(ただ私が見たときはなぜか最前列の人だけが立ち上がるという…私は遠かったのでそこまで影響がありませんでしたが)

開始25分前に行き、観覧エリアの中では後方エリアの前方中央席を確保することができました。

すぐ前が通路だったので人がちょくちょく通りますが、そこまで気にならないレベルだったのは良かったかと。

なお、開催は1日1回となります。

私が行ったときは20:40スタートで、所要時間は10分でした。

2.ショー内容をご紹介

以下では写真と動画にてご紹介します。

どれだけいいとこ取りかは、動画を見ていただくのがオススメです。

なお、動画については目の前が通路だったため、時折人が通りますので予めご了承を。

<動画はこちら>

いかがでしたか?

本当に実写映画の良いとこ取りのショーだったでしょう。

映画に疎い私でもどの映画か分かるぐらいの良いとこ取りのショーでした。

しかし、ディズニーと言えばアニメーションでは…という気がしますね。

アニメーションについては、実はこのショーの後に「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」というショーが行われます。

次回はこちらのショーをご紹介しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。