【WDWへの道】新旧ディズニーアニメーション勢揃いのショーとは…?

Facebook

フロリダ・ウォルトディズニーワールドの第3パーク「ハリウッドスタジオ」。

ここまでたくさんのショーをご紹介してきました。

最後にご紹介するのが「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」というショーです。

前回ご紹介した「ディズニー・ムービー・マジック」とは大きく異なるところがあるのですが、それは…?

1.ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーションとは?

前回ご紹介した「ディズニー・ムービー・マジック」も「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」もどちらも夜のプロジェクションマッピングショーなのが共通項です。

が、

  • ディズニー・ムービー・マジック:ディズニー実写映画
  • ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション:ディズニーアニメーション映画

という形で絞ったのが大きな違いです。

ディズニーアニメーション映画ということで、新旧のディズニーアニメーション映画がこれでもかと登場するのが最大の特徴。

古くは「蒸気船ウィリー」から「ミラベルと魔法だらけの家」といった直近で公開された映画も登場しますよ。

場所はハリウッドスタジオのシンボルであるチャイニーズシアター前。

というのも、「ディズニー・ムービー・マジック」と同じ場所で上演されるのです。

しかも「ディズニー・ムービー・マジック」と「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」の上演時間の間は20分。

ほぼ続けて上演されることになります。

(「ディズニー・ムービー・マジック」は所要時間10分なので、少し休憩がある感じ)

同じ場所で見れるのは移動がなくありがたいポイントです。

「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」の所要時間は12分ほど。

スタート時刻はハリウッドスタジオの閉園時間というのがお約束です(海外パークあるある)。

私ももちろん「ディズニー・ムービー・マジック」から継続して見ました。

なお、位置が悪いから移動しようと思っても、ほぼ移動する人がいないのでより見やすい場所に移動するのは難しいと思った方が良いかと。

また、閉園時間からのスタートなので、終了後にできることは買い物ぐらいだと思っておいてください。

2.ショー内容をご紹介

ショーは「友情」「愛情」「悪役」などテーマに分けて上映されます(具体的に言われているわけではありませんが、たぶんそういう分けられ方をしている)。

ここからはショー内容を写真と動画でご紹介しますが、具体的なところはぜひ動画をご覧ください。

最初は白黒からスタート。「蒸気船ウィリー」が公開された頃をイメージしているのかな
続いて「ファンタジア」。一気にカラー映画の世界に引き込まれます
ここからテーマごとに様々な映画が登場。シンデレラが登場したこちらは「変身」がテーマになっているのかな
「リメンバーミー」が登場するパートでは「家族」がテーマになっているのではないかと
映画のダイジェストの間にはいろんなディズニー映画のダイジェストがたくさん!
「Mrインクレディブル」。ヒーローがテーマかな?
「美女と野獣」。これは愛情?
たぶん「ヘラクレス」。絵の感じ的に悪役のようです
「シュガーラッシュ」。これは友情?
「ミラベルと魔法だらけの家」。直近公開の映画も登場しますよ
エンディングは蒸気船ウィリー。この映画からディズニー映画が始まったことになります
エンディング。このショーでは花火が上がりますよ!ライティングも美しい〜

<動画はこちら>

いかがでしたか?

個人的には冒頭とエンディングのミッキー登場にグッときました。

ウォルト・ディズニーの言葉で「一匹のネズミから始まった」という言葉がありますが、まさにそれを体現した内容になっていると思います。

個人的にはこちらのショーにはグッときたなぁ。

なお、11/3より再開が発表されたウォルトディズニーワールドのメインショー「ファンタズミック!」。

まだ初日の開始時刻が発表になっていませんが、もし以前の時間のままならば閉園時間からのスタートとなります。

ということは、「ワンダフル・ワールド・オブ・アニメーション」と開催時間もろかぶり…!

5年前に私が行った時も、「ファンタズミック!」と時間がかぶり、当時チャイニーズシアター前で行われていたショーが見れずでした。

これからフロリダパークに行かれる方は、ハリウッドスタジオに夜行くのを2回分確保した方が良さそうな気がします…!

また、11月末より「ファンタズミック!」鑑賞券付き食事プランが登場するそうなので、それらを使って観賞場所を事前に確保されるのがオススメかと。

(チケットはすでに発売になっているので、行かれる場合は早めのチェックを!)

ディズニーアニメーションのいいところがてんこ盛り!あっという間に終わるぐらい見応えのあるショーですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。