【上海レポ】日本にはないファストパスを攻略!アプリ取得&有料ファストパス

Facebook

上海ディズニーランドにもファストパスという制度があります。
大きく日本と違うところは、
・アプリのみでファストパス取得ができる(日本ではアプリと紙のファストパス併用)

・有料ファストパスがある
という2点が異なります。
今回はこの2点についてご紹介します!

1.アプリでファストパスを取得!

(1)まずはアプリをダウンロード

上海ディズニーランドの公式アプリを取得しましょう。
以前は日本のアカウントだと取得できませんでしたが、最近は取得できるようになりました。
ただ、日本語には対応していませんので、言語は英語で。
android、またはApp Storeよりダウンロードしましょう。
アプリではアトラクションの待ち時間も分かるので便利ですよ。

なお、事前にアカウント登録が必要になるので、日本で事前にやっておくといいかもしれません。

(2)ファストパスが取れるのは…

ファストパスが取れるのは入園後。
入園した後、代表者のアプリで全員分のパスポートを読み込みましょう。
トップに「My Ticket」という項目があるのでタップし、パスポートのQRコードを読み込ませるとOKです。
一緒に読み込ませるとファストパスも全員分取得できますよ(バラバラのアトラクションに乗りたい場合も1人ずつ設定が可能です)。

(3)取得方法は…

ファストパスを取得したいアトラクションの待ち時間部分をタップし、下方に登場する「Get Fastpass」をタップします。

ファストパスが取得可能な場合は取得可能な時間が表示されているので目安にしましょう。この画面からは次に紹介する有料ファストパスも取得できます

その後ログインすると、アトラクションごとに現在取得可能なファストパスの時間が表示されるので、該当のアトラクションをタップしましょう。
続いて、何人のファストパスを取るのかチェックを入れる画面になります。
全員分のファストパスを取る場合は問題ありませんが、全員分のファストパスを取得しない場合はどのファストパスが誰のか間違えないようにする必要があります(ここについては注意点にて)。
続いて時間を確認し、確認画面となります。
取得可能時間は刻々と動いているので、取得したい時間から大幅にずれないよう早めに作業するようにしましょう。

確認画面を下まで見ないと完了ボタンが押せないようになっています。人数等の確認をお忘れなく!

(4)利用方法

ファストパスを利用するときはファストパスエントランスから入るのですが、その時に入園に利用したパスポートをかざします。
パスポートはファストパスエントランスと、スタンバイ(普通に並んで乗る人たち)の人たちとの合流点の2カ所でかざすことになるので、それまではアプリを閉じないようにご注意ください。

取得したファストパスはログインすると確認可能です。また乗車できる時間になると時間になったよとアプリから盛大にお知らせされます

これで楽々アトラクションに乗れますね!
なお、次のファストパス取得は、
・ファストパス取得から2時間後
・2時間より前にファストパスの利用時間が到来する場合はその時間
・30分以内にファストパスの利用時間が到来する場合は30分後
というルールになっています。これは日本と一緒かな。

このファストパスは取得後すぐ乗れるというものだったので、次のファストパス取得時刻は取得から30分後になっています

(5)注意点

(3)でも少し記載していますが、自分のファストパスはどれか目印をつけておくことをオススメします。
というのも、上海パークでは入園時にいつのまにか顔写真を撮影しており、その顔写真でファストパスの取得者とパスポートの所持者が同一か確認しているからです(顔写真は上海パークのシステムに保存され、パスポートのバーコードと紐付いています)。
全員で全てのアトラクションに行く場合は問題ありませんが、二手に分かれて乗るなどの場合は要注意です。
実際顔写真と違う人が来た場合は乗せてもらえないということもあるようなので。

特に複数人で行く場合は要注意!高所恐怖症かそうでないかが分かれ目かな

2.有料ファストパスを購入しよう

(1)どこで買えるの?

有料ファストパスは「Disney Premier Access」といいます。
全てのファストパス対象アトラクションと「パイレーツ・オブ・カリビアン」が1回ずつ乗れるセットになったものと、単品で購入できるものと2種類あります。

(※トイストーリーランドがオープン以降、トイストーリーランドのアトラクションが含まれたセットが発売されていたはずですが、2020年2月時点では上海パークWebサイト内で確認ができませんでした…)
購入はアプリからできますが、枚数に限りがあるので、特に混雑日は早めの購入を。
なお、ここで購入するファストパスは時間指定がないので、好きな時に行って使えます。

(2)価格は…

実は価格は入場予測数によって変わるんです。
入場者数が少ない時は安く、多いときは高い!
なんて上手くできたシステムなんだ…。

どうやら、
・全てのファストパスがセットになったものは275元〜
・単品は50元〜
というのが最低価格のようですが、ピーク時にはセットが750元するらしい。
13000円ぐらい…ひぃぃぃ。

空いている時の人気アトラクション「ソアリン」で50分待ちですが、混んでいると210分待ちとかザラ…単品購入で本当に必要なところだけ使うのも手です

(3)注意点

こちらも購入時のパスポートと紐づける形のようなので、全てセットになったものを買い、高所恐怖症の人の代わりに絶叫マシンに…ということは無理そうです。
くれぐれもご注意を〜。

というわけで、今回は上海パークのファストパス事情についてご紹介しました。
アプリ版ファストパスが導入される前はファストパスキオスク(上海は各アトラクション前にファストパス発券機はない)に長蛇の列ができる光景がおなじみでしたが、それがなくなり、園内もかなりスッキリした印象です。
上手く使いこなせればアトラクションにも効率よく乗れるので上手く時間を使えますよ。
上海に行くときはまずアプリのダウンロードとアカウント作成をお忘れずに!

土日はまだまだ混んでいる上海パーク。上手くファストパスを使って快適に過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です