朝霞の人たちはよさこい好き

Facebook

この数日バタバタしており、久しぶりに予告なくよさこいを見に行くことに。
この週末もいくつかありますが、今回は埼玉・朝霞の「彩の国よさこい鳴子踊り交流会」に行くことにしました。
JAの「彩の国 食と農林業ドリームフェスタ」というイベント内で行われるもので、朝霞のチームを中心に、県内からさまざまなチームが参加するとのこと。
私の予定の都合、午前中で終わるこちらへ行くことにしました。

いつも最寄りの朝霞駅に来るときは、8月の彩夏祭のときなので、駅前周辺は交通規制されお祭り感が強いですが、今日は通常の雰囲気に。
そりゃそうだ…なんだか素の朝霞を見ているかのようです。
でも会場の朝霞の森に近づくにつれ、衣装姿の踊り子さんたちがちらほら歩いていました。
ここが朝霞っぽいよね。

今回のイベントはJAのイベントということで、会場の朝霞の森に入ってからは農産物の直売やら美味しそうなご飯やら色んなものが並んでおり、キョロキョロしながら進む私。
でも、和な衣装にトナカイカチューシャという違和感ある格好の人に目をうばわれました…あら、「リゾン飛鳥」のたじママさんじゃん!
あっちで飛鳥レジャーシート引いて場所取りしているよ〜というのを聞き、行ってみると…、ちょうどもりねぇさん登場と同じタイミングに!
そして私よりもりねぇさん目立つというパターンでした…。
蘭丸さん、交通事故に遭われて心配していましたが、お元気そうで何より!
(普通に歩いて普通に煽っていました)

前半は朝霞のチーム以外も演舞を。どちらかというと小規模なチームが多かったかな

会場は少し奥にあるステージ。
朝10時からということで、スタート当初はそれほど多くなかった人出も時間が経過するごとに増えて30分後には席はほぼ埋まる感じでした。
今回は埼玉のよさこい交流会ということで、朝霞だけでなくさいたま市や草加市、富士見市など近隣市町村から参加がありました。
それでも朝霞のチームが半数超ということで、朝霞のチームが増える後半は特に盛り上がってましたよ。

当初は11時半までということでしたが、伸びに伸びて終了は12時近く。
時間は短かったですが、お知り合いのみなさんにもちょいちょい会え、楽しいひと時になりました。
でも、今日の演舞で踊り納めのチームさんが多いこと…そろそろ年の瀬を感じさせるなぁ。

やはり後半は朝霞のチームが続き大盛り上がり!声援も多く飛んでましたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です