【WDW&DLR】ついに来た!スターウォーズ・ギャラクシーズエッジとは…? 

Facebook

日本でもファンの多い映画「スターウォーズ」。

最近、動画配信プラットフォーム「ディズニープラス」で新作が登場していたなど、完結した今でもなにかと話題のコンテンツです。

といっても、私は大まかなあらすじが「宇宙規模の壮大な親子ゲンカ」ということしか知らないのですが()

そのスターウォーズですが、本家・アメリカでは絶大な人気を誇っています。

しかもフロリダ・ウォルトディズニーワールド(WDW)とカリフォルニア・ディズニーランド・リゾート(DLR)のどちらにもスターウォーズのエリアがあるという

20225月の旅で、私は両パークともスターウォーズのエリアに行ってきました!

今回はそのスターウォーズエリア「スターウォーズ・ギャラクシーズエッジ」についてご紹介します。

(上でも書いた通り、スターウォーズについて私は全く詳しくないのであしからず…)

1.スターウォーズ・ギャラクシーズエッジとは?

スターウォーズ・ギャラクシーズエッジとは、アメリカ2パークにあるスターウォーズをテーマにしたエリア。

場所は

フロリダ・WDW:3パークのハリウッドスタジオ

カリフォルニア・DLR:1パークのディズニーランド・パーク

にそれぞれあります。

(今後、ディズニーランド・パリにも同様の施設ができることが発表になっています。2018年時点で開業が202325年と言っていますが、たぶん遅れるのでは…)

東京ドームが丸々1つ入るほど大きな敷地に、それぞれ

・アトラクション2つ「スターウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」

・レストラン&ワゴン5ヶ所

・ショップ56ヶ所

などがあります。

基本的にどちらも同じ作りで同じショップがありますよ。

上がカリフォルニア、下がフロリダのスターウォーズエリア(フロリダは地図が逆なので名前も逆さ)。だいたい配置は一緒です

特徴といえば、その作り込み!

惑星「バトゥー」をモチーフにしており、さながら自分がスターウォーズの世界に入り込んでしまった印象があるほどです。

しかもエリア内を歩いていると、たまにキャラクターに遭遇するという

レストランのメニューもスターウォーズモチーフになっているのが特徴的です。

2.動画で見てみよう

以下では動画で朝イチのスターウォーズ・ギャラクシーズエッジについてご紹介します。

この動画はウォルトディズニーワールドのギャラクシーズエッジで撮影したもの。

多くの人がより人気の高いアトラクション「ライズ・オブ・レジスタンス」側から入場するところ、私は「トイストーリーランド」側から入場したこともあり、ほぼ人がいないという

動画は以下の写真のルートでご紹介します。

動画を撮ったのは赤い線の通り。「ミレニアム・ファルコン〜」のアトラクションへ向かう道中で撮りました

3.写真でご紹介

ここからは上の動画に映っていない部分についてご紹介します。

基本的にウォルトディズニーワールドの写真ですが、一部カリフォルニア・ディズニーランド・パークの写真も使っています。

ミレニアム・ファルコンから…
こちらはレストラン「ドッキングベイ7」
ファストフード系のレストランで、モバイルオーダーが利用できますよ。流石に朝イチは空いておらず…
こちらは購入したものを食べれるエリアの様子
ここからは分かるかた、じっくりお楽しみください…!
こちらは「ライズ・オブ・レジスタンス」のエントランス。ここは終日混雑していました
こちらはカリフォルニアパークで撮影したもの。違いが分かりません…!
こちらもカリフォルニア。スターウォーズのイベントがあったせいか、こちらのほうが混んでいる印象が

いかがでしたか?

特にスターウォーズファンの方なら行ってみたい方も多いところではないでしょうか。

私がカリフォルニアパークに行ったときは近くのアナハイム・コンベンションセンターでスターウォーズのイベントが行われていたこともあり、特にスターウォーズファンの方が多かった気がします

次はスターウォーズエリアにあるアトラクションをご紹介していきますよ。

朝イチの混雑はこのエリアが一番だったのでは…という気がしました。特にライズ・オブ・レジスタンスは…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。