【WDWへの道20】えっ、部屋からシマウマが見える!?アニマルキングダムロッジに潜入

Facebook

今回メインで宿泊したのは「ポップセンチュリーリゾート」ですが、最後の1泊だけ「アニマルキングダムロッジ」というホテルに宿泊しました。
なぜ最後の1泊だけかというと…、予算の都合です(爆)。
でも、ホテルにこもってのんびり過ごしたいぐらいの快適ホテルでした。
そして、その名の通り……んですよ!!
さぁ、どんなホテルかご紹介します!

1.アニマルキングダムロッジとは

・ウォルトディズニーワールド(以下WDW)の直営ホテルでも最も上のデラックスリゾート
・アフリカのサバンナをイメージしたホテル
・ホテルから動物たちが観れる!
・2棟あり、一般の宿泊者が泊まるのは「ジャンボハウス」、もう一つはディズニーのタイムシェア会員限定の「キダニビレッジ」
・ジャンボハウスには、テーブルサービスのレストラン、フードコート、ショップ、プールなどがある

2.ホテルのロビーなどをご紹介!

玄関では「ウェルカム・ホーム!」と迎えてくれます。この挨拶は暖かい感じがするね
玄関マットからワクワクするのはなぜだろう??

このロビーの写真をご覧ください!

このリゾート感!素敵ですね。
ソファもたくさん置かれ、部屋に入らなくともゆったりできます。

上の階から見るとこんな感じ。落ち着いた印象です

3.気になるお部屋は…

今回部屋はオンラインチェックインの事前リクエストで「ロビー近く」をリクエストしました。
そうしたら、ロビーと同一階で、ロビーから5,6室分歩いたところになりました。
1つの階に数十室並んでいることを考えると、これぐらい近いところで済んで大助かりです。
お部屋は木をふんだんに使用し、アフリカのテイストが満載ですよ。

ベッドはキングサイズぐらい?大柄のアメリカンに合わせたサイズかな…
風呂とトイレはポップセンチュリーリゾートと同じぐらいの大きさなのは気のせいだろうか…
なんとバルコニー付きのお部屋!ここでノンビリしたかった…

特に凝っているなと感じたのが洗面所の壁紙…!

こちらが洗面台なのですが、両脇の壁紙が…
これです、これ!アフリカンでしょう!!

なんと、壁紙まで凝った作りです!

4.そして、いよいよご対面!

このホテルの目玉といえば、何と言っても動物に会えること。
動物とはホテル内に数カ所ある観察ポイントで会うことができます。
見れるのは、シマウマやシカ、キリンなどの草食動物です。

暗くて恐縮ですが、キリンがいるの、分かりますか??

そして、部屋によってはこれらの動物を部屋にいながら見ることができます。
今回宿泊したお部屋は動物たちが見えるサバンナビュー!
高かったけど奮発したよ…。
さぁ、みなさん、ご覧ください!

いるでしょ、いるでしょ!

いるでしょ、いるでしょ!!
これを見たくてここに、この部屋に泊まったといっても過言ではありません。

5.さて、食事は…?

今回食事はフードコートの「マーラ」で取りました。
基本的にはピザやハンバーガー、サンドイッチが中心ですが、他のホテルやパークではお目にかかったことのないメニューも。
アフリカンがテーマのホテルだから、「アフリカン」と名前のつくメニューもあります。

アメリカンはサンドイッチやピザがお好きなんですなぁ
「アフリカン・ポージー?」なるメニュも。カレーライス的なやつかな?

私は電光掲示板のメニュー表にない、特別メニューの「ラムシチュー」をいただきました。
ラムシチューと言っても、ご飯の上にラムシチューがかかっているという、カレーライス的なメニューです。
これが案外美味しかった!ラム独特のクセはなかったですよ。
ご飯が硬めなのはシチューをかけるからなのかは不明でしたが…固めのご飯が好みだから良いけど。

特別メニューはフードコート注文列の入口にあります。ラムシチューはディナー限定だそうで
こちらがラムシチュー!かなりのボリュームでした…量はアメリカンサイズ
うちの相方はロティサリーチキンを。これもかなりもボリュームでした

その他にもウェイターさんがサービスしてくれるレストランやプールなど、色んな施設があるんです。
ですが、1泊では全ては無理!
もとい、正確にいうと、帰りの空港送迎バスの時間の都合、7時間しか滞在できなかったんです…(涙)。
それでも十分良い経験ができました。

水着持ってこなかったから入れなかったけど、プールも気持ちよさそう…

次こそはゆっくり滞在するぞ!

もっとゆっくり滞在したかったアニマルキングダムロッジ。また行くぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です