30日で英語と中国語をマスターできるのか!?DAY30〜31

Facebook

またしても週末に香港へ行っていました。
香港は英語さえなんとかなれば困らないのですが、広東語が話せるとより幅が広がるよね…ということを実感した旅行となりました。
漢字が日本のものと近いので意味は取れるのですが、何せ発音がわからない…!
中国語(普通話)の文法は理解できるようになったので、派生して広東語の理解も深めたいと思います。

さて、語学学習は30日目を突破しました。
このブログは30日でと期間を区切っていたので、どこまでできるようになったか、振り返ります。

1.英語

スタート地点と比較しての成長点としては、
・自分の好きなことなら説明できるように(少しは)なった
・怪しい英語でもとりあえず話しかけてみる
というところが大きいかな?
コミュニケーションの幅が少しは広がった気がします。

今後の課題としては、
・とっさの会話で言葉が出てくるようにする
・日常会話のバリエーションを増やす
というところかな。
こういうことを話したいと思った時に出てこないことが一番ストレスを感じたところだったので、そこを強化していきたいなと思いました。

2.中国語

中国語はそれまで学んだことがなかったので、
・文法を理解できるようになった
・単語も分かるようになり、書いてある文が一部理解できるようになった
というように、自分の進化を目の当たりにすることができました。
入門書レベルなら文を書けたりするようになったかな。

今後は
・聞き取りができない!
のが最大の課題なので、ヒアリング力を強化していきたいと思います。
ここが強化されたら、何を言っているのかも分かるかな?
合わせて広東語もここから学んで言ったら理解が早まりそうな気がします。

どちらも今後の課題をもとに、また30日間の学びをスタートさせていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です