【速報】カリフォルニア・アドベンチャー、3/18にエリア限定で再開!

Facebook

2020年、世界のディズニーパークがクローズするという前代未聞の事態に見舞われました。

その後、徐々に再開していますが、これまで通りの楽しみ方はまだできていないのが現状です

2021225日時点で、クローズ中のパークはパリとカリフォルニア。

うち、パリについては一度再開したものの、フランスの新型コロナウィルス感染拡大のため現在もクローズ中です。

(パリパークは再開を早くて4/2からと表明)

そしてカリフォルニアのディズニーランド・リゾートについては、昨年3月のクローズ以降、一度も空いていませんでした(商業施設のダウンタウンディズニーのみ空いてました)

そのカリフォルニアパークがなんと3/18より再オープン決定!

今回は第二パークのカリフォルニア・アドベンチャーのみで、かつアトラクションはまだ動かないようですが、まずは大きな第一歩(元祖ディズニーランドは休園中のまま)。

今回は3/18以降のカリフォルニアパークの新しい楽しみ方となる「A touch of Disney」についてご紹介します。

1. A touch of Disneyとは?

カリフォルニアパークの第二パーク「カリフォルニア・アドベンチャー」のうち、レストランやショップ、キャラクターグリーティングのみを開けるのが「A touch of Disney」。

ここで注目なのがアトラクションは動いていないということ。

アトラクションが動いていない状態でどこまで集まるのかキャラクターグリーティングがあればマニアの人たちは来そうだなぁ。

チケットは3歳以上共通で75ドル。

3/4からチケット販売開始だそうです(オンラインのみ販売、パークのチケットブースでは販売なし)

チケットに含まれているものは、

・カリフォルニア・アドベンチャー入園

・パーキング利用料

25ドル分の食事券(アルコールドリンクは対象外)

・フォトパス利用券(カメラマン撮影の写真が制限なしでデジタルダウンロード可)

とのこと。

25ドル分の食事券が含まれているならそんなに高くないんじゃない?と思ったのは私だけでしょうか

オープンは昼12時〜20時まで。

なお、毎週火・水曜日はお休みのようです。

カリフォルニア・アドベンチャーの全体像。よく考えてみたら、マーベルエリアはまだオープンしてないんだったな…!

2.何が楽しめるのか?

(1)ダイニングでの食事

屋外でのレストランで食事が楽しめるとのこと。

確かにカリフォルニア・アドベンチャーは言われてみれば高めのレストランでも屋外エリアの席があったかも

(ファストフード系はもちろんのこと)

レストラン以外でもポップコーンやアイスなどのフードワゴンもあるそうです。

対象レストラン一覧(一部)。店内が全面ピクサーのバー「ランプライトラウンジ」も対象になってますね!

(2)ショップでの買い物

アパレルなどのグッズは買えるようになるそうです(一部ショップのみ開けるみたいですが)

アメリカの人たちは日本人のようにお土産文化はないですが、パークで身につけるグッズの需要はあるんだろうな。

開いているショップ一覧。これだけ開いていればOKかな

(3)フォトパスでの撮影

各所にカメラマンが常駐していて写真を撮ってくれます。

カーズのエリアとかピクサーピアなど、絵になるエリアが多いからガンガン撮ってもらうのがいいかもしれませんね。

ここで撮ってもらった写真は無制限でダウンロード可能なのが嬉しいポイントです。

(4)サプライズキャラクターグリーティング

ソーシャルディスタンスをとった形でキャラクターが登場するとのこと。

サプライズで、とあるので時間などは決まっていないようですね。

やはりパークへ行くのにアトラクションやショーなどが全くないのは寂しいところ

しかし、カリフォルニアパークは丸1年休園だったことを考えると、これが大きな一歩になることは間違いありません。

早くアトラクションの再開、そして日本からも行けるようになってほしいなぁ。

とにかく無事再開できそうで何より。ここからディズニーランドの再開にもつながって欲しいな…!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

Plural:“【速報】カリフォルニア・アドベンチャー、3/18にエリア限定で再開!”に対して1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です