【舞浜レポ】かわいい!「チックタックダイナー」の予約制ブレッドは…?

Facebook

ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「チックタックダイナー」。

こちらといえば、ミッキーたちをモチーフにしたパンやサンドイッチなどを扱っているカフェです。

こちらの名物といえば、季節ごとに変わるスペシャルブレッド。

毎度ここのブレッドを求めて早く買いにという方が多いです。

が、コロナ後は取り扱いが変化してきています。

今回はチックタックダイナーの紹介とコロナ後の様子、そして現在発売中のスペシャルブレッドについてご紹介します。

1.チックタックダイナーとは?

ディズニーアンバサダーホテルのレストランエリアの中にあるカフェがチックタックダイナー。

基本的にはサンドイッチやパンを扱っています。

ディズニーホテルでは珍しい1000円台で食べれるレストランなので、手軽に食べたい時に重宝しますよ。

店内に座席もありますが、少ないので外で食べるのもいいかもしれませんね。

メインはサンドイッチで、季節の限定サンドイッチセットは16001700円台、レギュラーメニューのサンドイッチセットは1400円で食べることができます(サンドイッチとドリンク、季節の限定セットはプラススープ付)

6月末まで販売中のスペシャルメニュー。左手のドリンクはサンドイッチのセットではなく、別途販売されているスペシャルドリンクです
レギュラーメニュー。サンドイッチは6月から値上げしているようで、上の価格とは異なります

そしてこのお店で特に人気があるのがミッキーシェイプなどのパン類。

ミッキーの手の形をしたクリームパンやミニーのリボンのメロンパン、ミッキーシェイプのパイなど数種類がありますよ。

こちらはテイクアウトして食べる方が多いのかな。

平日でも夕方には全て完売してしまうほどの人気です。

それ以外にもアイスや予約制のホールケーキも扱っているこちら。

そして最も人気なのは、次に紹介する季節ごとに登場のスペシャルブレッドです。

15時前にお店を訪れたときは、4種類のパンが販売中。私は下段にある明太子フランスを購入しました。なお2021年6月時点でお店は12〜18時で営業しています

2.チックタックダイナーのスペシャルブレッドは

季節ごとに年に67種類のブレッドが登場しているスペシャルブレッド。

日本人ならではの芸の細かさというか、中々のアイディア賞なデザインのスペシャルブレッドが登場してきました。

過去4〜5年で購入したスペシャルブレッド。マックイーンやバズなどよくできていますね!

20216月末までは、イースターのスペシャルブレッドということで、シーのイースターイベントに登場する「うさピヨ」(ウサギの耳をつけたひよこ)のスペシャルブレッドが登場しています。

中のクリームはカスタードなので、意匠の凝ったクリームパンという感じです(価格は11000)

右がスペシャルブレッド。持ち帰り中にクチバシが折れてしまいましたが、かわいさは伝わるかな?左端は別途購入した明太子フランス(450円)です

なお、このスペシャルブレッドについては、コロナ後は予約制となっています。

11個の限定で、2ヶ月前から東京ディズニーリゾートの予約サイトより予約可能です。

私は当初は予約できませんでしたが、1ヶ月を切った段階でキャンセルが出たのでそれを拾いました。

キャンセルがあまり出ないので、出たら本当にラッキーです。

欲しい場合は、2ヶ月前からの予約が確実ですよ。

ちなみに購入したパンは無料で紙袋に入れてくれます。左端のほうが大きく、スペシャルブレッドはこちらの袋に入れてもらいました。明太子フランスは右の袋に

いかがでしたか?

冷静に考えると1000円のパン!ということで、まるで価格は高級食パンのように感じでしまいます。

が、意匠が凝っていてかわいいことにはかえられません美味しいしね。

予約が取れたらぜひですが、取れなくてもレギュラーメニューのパンは購入可能なので、オープン直後にお店を訪れるのがオススメです。

どれもかわいいですよ!

パークに行くとホテルレストランに行くのを忘れがちに。手軽に食べられるので、パークに行かない日のお昼やお土産にもおすすめです

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です