【海外パーク】2022年のトピックスは?(アジアのパーク編)

Facebook

2022年になりました。

今年も世界のディズニーパークは色々なイベントが行われる予定になっていますよ。

何回か分けて世界のディズニーパークの2022年トピックスをご紹介します。

今回はアジアのディズニーパークについて!

1.東京ディズニーリゾート

(1)2年ぶりにスペシャルイベント開催

1/18から東京ディズニーランド・シーの両パークで開催されるのが「トータリー・ミニーマウス」というスペシャルイベントです。

こちらはミニーマウスが主役のイベントで、過去に行われたショーをコンパクトにしてグリーティングショーおよびパレードが両パークで行われることになっています。

しかも3週間ごとに内容が変わるというミニーちゃんファンのみなさんは大変だなぁ。

個人的には新ショーが嬉しかったけど今の状況を考えると開催が難しいのかな。

舞浜パークWebサイトよりトータリー・ミニーマウスのトップ。私はこの手のものにはそそられないんだなあ

(2)トイストーリーホテル開業

そして4/5には待ちに待った人も多い、舞浜パークで5ヶ所目となる直営ホテル「東京ディズニーリゾート・トイストーリーホテル」が誕生します。

外観だけでなく、客室内もトイストーリーの世界観に浸れるようになっているようです。

写真を見る限り、上海パークのトイストーリーホテルを踏襲したのかな。

でも再現度は東京の方が勝っていると思う。

直営ホテルなので、チケット入園保証が付くのが嬉しいポイントですね。

オリエンタルランドのプレスリリースより、お部屋の写真。で…
こちらが上海のトイストーリーホテル(2016年に行ったときのもの)。ベッドのところが1つのベットになっているように見せている東京の細かさよ…!

来月から予約開始ですが、しばらくは混雑がすごそうだな

場所はオフィシャルホテルエリア。

ヒルトンとオークラホテルの間にできます(東京ベイNKホールがあったところ)

両パークへの移動はリゾートラインになりますが、リゾートラインのチケットはホテル予約についてこないのでご注意ください。

(ミラコスタとランドホテルにはついてきますが)

同じくオリエンタルランドプレスリリースより。ホテル内は宿泊者しか入れないそうなので、どこぞやのタイミングで予約して行くか〜

(3)今年こそ東京ディズニーシー夜間ハーバーショー

本来であればシー20周年イベントスタート時からスタートするはずだったシーの新夜間ハーバーショー「ビリーブ!シー・オブ・ドリームス」。

2022年度スタートに延期になっています。

2022年度なので、スタートが2023年となる可能性もありますが、できれば今年スタートになりますように

(2023年となると、シー新エリア開業年と重なるのか?)

2.香港ディズニーランド

香港ディズニーランドは昨日(1/5)、香港島内でコロナのオミクロン株感染者が市中感染で出たということもあり、1/720までパークを臨時休園すると発表がありました。

これは香港政府からの発表で、ジムや映画館なども閉鎖対象に含まれている中の一環となります。

現在香港パークは毎週火曜日と木曜日が休園日となっているので、本日1/6から実質の休園日となった状況です。

ムムム私の期限がまだ残る年間パスポートの有効期限は延長されるようなのでまだいいのですが。

(1)新プロジェクションマッピングショースタート!

そんな香港パークですが、明るい話題も!

2020年にお城のリニューアルが行われましたが、そのお城で夜のプロジェクションマッピングショーがスタートすることが発表されました。

写真を見ると、下のほうに「Duffy&Friends」と書かれているので、もしやダッフィーたちがプロジェクションマッピングに登場するのでは?と期待しています。

なお、このショーは毎週金〜日曜日限定で行われるそうです。

そうなると、香港パークの夜のパレード「ペイント・ザ・ナイト」は休演が続いていますが、再開はどうなるのか

(同じく夜のショー「ウィー・ラブ・ミッキー」は終了となるのか?)

こちらは香港パークプレスリリースより。画像の下部にダッフィー&フレンズと書いてあるのに期待!

(2)2022年のイベントは

(1)の発表が行われたときに、一緒に2022年の季節イベントについて発表がありました。

12:春節イベント

68:夏イベント(ピクサーの水かけイベント)

910:ハロウィン

1112:クリスマス

これをみたときに、あれ、春のイースターのイベントはないのか?と思いましたが

(元イギリス領の香港はイースターが祝日)

もしかしたら、(1)のショーは春スタートを予定しているのかもしれません。

3.上海ディズニーランド

現時点で2022年の新たなイベントなどは発表されていない上海パーク。

現在5周年イベント開催中なこともあるのかな。

そんな中、2022年期待されるのが「ズートピアエリア」のオープンです。

上海パーク8つ目のエリアとして建設中なこちら。

当初は5周年記念イベントの目玉になるのでは?と思われていましたが、建設が遅れているのかまだ具体的日程の発表はありません。

昨年12/31に出た上海パークのプレスリリースには、ズートピアエリアで最も高いビルの建設が完了したとあり、もうしばらくかかりそう。

個人的には早くて年末かなという気がします。

上海パークのInstagramより、ズートピア工事エリア近辺の壁に登場したポスターとのこと

というわけで、ここまでアジアのディズニーパークの2022年の状況についてご紹介しました。

こう考えると、ちゃんと日程を出す舞浜パークの生真面目さよ

香港や上海パークはスペシャルイベントの日程を直前にならないと出さないので、未だに春節イベントの日程すら出てきませんそろそろやるよね。

香港パークの休園のように不安要素はありますが、2022年は自由に海外パークへ行けるようになりたいな。

さて、次回はアメリカのディズニーパークの2022年についてご紹介します。

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です