Summyの読書記録(1):創造性を高めるには…?

Facebook

読書会をやっている人なので、本もそれなりの量を読むと思います。
なので、たまには読書したものの紹介をしてみようと思い、不定期で始めることにしました。
初回はこの本をご紹介します!

パム・グラウト「こうして、夢は現実になる」

創造性と言われて、みなさんは何を思い浮かべますか?
自分の中の創造性はありますか?
「うーん、ないかな…」
「あるかもしれないけど、大したものでは…」
そう思うかもしれませんね。
私は…たまには出てくると思いますが、いつも使えるものが出てくるか…は怪しいです。

本書は「創造性(クリエイティビティ)」を高めるためには?という内容でまとめられた本です。
しかも「大きな存在」につながることで、自身のクリエイティビティがアップするという…!
著者は自由で情熱的な人生を送りたかったけどなかなかできなかったとのこと。
しかし、ある時情熱が失せていることに気づき、脱却したところから現在の仕事につながるライターや脚本家としての仕事をしているとのことです。

そして本書では読むだけではなく、実際に「やってみる」ことが何より重要だと本書では説いています。
やってみることが創造性を高めることの第一歩だと。
そのため、本書は1年間かけて創造性を高めるレッスンを行うとあります。
週1回、絵を描いたり文章を書いたり…自身のクリエイティビティを高めるレッスンが用意されていますよ。

創造性を高められたら…どんな生き方ができるでしょう?心に手を当ててみたら…?

ワークもなかなか面白そう…でも1年間って長くない!?
→私もそう思いました。
なので、1年間を5週間に圧縮してワークを行う本書の読書会&実践会を開催したいと思います。

ゴールデンウィーク中に読書会→その後実践会と続くスケジュールにする予定です。
日程など詳細は近日公開予定!お待ちください〜。
過去のパム・グラウトの本を使った読書会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です