【アウラニレポ】アウラニ以外に行くのに必須!アメリカで使用可のSIMカード

Facebook

昨年10月にハワイ・コオリナ地区にあるディズニーのリゾート・アウラニリゾートに行ってきました。

今ではどのホテルでも必須のネット環境、もといWi-Fi。

アウラニリゾート内ではWi-Fiが飛んでいるのでネット環境にはそれほど心配がないのですが、問題は外。

外はWi-Fiが飛んでいないですからね…。

特に今回はレンタカー使用で、レンタカー使用時に私のiPadをナビ代わりに使う予定だったので、ネット環境は必須だったのです(結局レンタカーは借りれなかったのでバス移動しましたが)。

今回はアウラニリゾートおよびオアフ島内で使用したSIMカードについてご紹介します。

ちなみに私はSIMフリーiPadを持っているのでそちらで使用しました。

(あとフルキャリアのガラケーを持っています)

1.どんなSIMカード?

香港の「Three」という会社が出しているアメリカ用SIMカードです。

・通信:8Gまで4Gもしくは3G通信で使用可能、8Gを超えても使用可能だが低速に

・通話:アメリカ国内の受発信は3000分、アメリカ国内から日本へは100分まで通話可

・デザリング可

・期間:30日(注意点後述)

外装とSIMカード本体。SIMカードは自分の使いたい大きさにして使用可能です

かなり容量が大きいので、家族などでデザリング利用するのもありですね。

ちなみに私は8日間利用して1.5Gぐらいの利用量でした。

今回はハワイで利用しましたが、もちろんアメリカ本土でも使用可能です。

こちらはAmazonで出発前に購入し、2枚で2940円でした。

日本の発売企業による、日本語の接続方法がついてくるので安心です。

2.使い方は?

iPadからでは、

①電源を落としてSIMカード差し替え、再起動

②現地で機内モードを解き、設定より「モバイルデータ通信」の「データローミング」をON

③しばらく待つと使用可能に

※もし待ってもつながらない場合は設定画面で必要事項を入力

私は機内でSIMカードを交換していたため、空港到着時にはサクッとつなげるようになっていました。

Androidの場合はもう少し手順が多いですが、そこまでややこしいことはないようです。

3.繋がり具合

(1)アウラニ近隣

アウラニリゾート近隣をランニングしていたので、SNSを見るときやGoogleマップを使用するのに重宝しました。

4Gで繋がり、特段問題はなかったです。

コオリナ地区周辺をランニング。ホテル群から少々離れたとこでも使用可能

(2)ワイキキ

こちらも市内観光をしていたので、Googleマップなどを多用していました。

こちらも4Gで特段問題なかったかと。

カメハメハ大王像の前でももちろん、
この木なんの木でおなじみ、モアルアナパークでもつながりました!

(3)オアフ島移動中

オアフ島内を走る公共バス「Da Bus」で移動していましたが、さすがに山間部になるとネットが繋がりにくくなりました。

レンタカーを使う際には一時的にうまく案内されないことがあるかもしれません。

でも一本道ならそこまで心配不要かな。

空港からアウラニへのハイウェイ上では繋がりづらいことはなかったかと
Da Busの中では下車地を確認するのにGoogleマップを何度も確認しましたが…、
特に繋がりづらいと思ったのは、ワイキキからノースショアに向けての山間部…!
オアフ島北部のおしゃれタウン、ノースショアは問題なかったですよ!

4.注意点

(1)利用期間換算は香港時間

香港のSIMカードのため、利用期間は香港時間で加算されます。

アメリカ時間ではないのでご注意ください。

だた、基本的に旅行で行く場合は期限の30日を気にすることはないかと思いますが…!

アウラニ内のみで過ごすには不要だと思いますが、ほかの地域に出かけるならばやはりネット環境はあったほうが良いですね。

SIMフリー端末なら、簡単に設定でき、ポケットWi-Fiレンタルが不要で荷物も軽くなりますよ。

アメリカ本土に行く際にも便利そうです!

「【アウラニレポ】アウラニ以外に行くのに必須!アメリカで使用可のSIMカード」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です