【パリレポ】パリ市内に行く時にも便利!SIMカードを入れ替えてスムーズに通信

Facebook

前回は2019年10月にハワイ・アウラニリゾートに行った時に利用したSIMカードについてご紹介しました。

今回はその翌月、11月にディズニーランド・パリに行った時に使用したSIMカードをご紹介します。

アウラニのとき同様、パリ市内にも少し行っていたので、そこですごい役立ちました…!

1.どんなSIMカード?

今回利用したのはイギリスの通信会社「Three」の出している1GBのSIMカードです。

このSIMカードの特徴は、60か国・地域で利用できること。

イギリスはもちろん、フランスなどのヨーロッパ諸国、香港など旧イギリス領の地域でも利用できることです。

ヨーロッパを巡る旅はもちろん、香港乗継でヨーロッパに向かう時にも使えますね。

30日間の有効期限ですが、他にも3GB、5GBなどもあったので、使用しそうな量に合わせてSIMカードを選択できます。

今回は日本で事前にAmazonで950円で購入しました。

こちらがSIMカード。SIM部分を捨ててしまったのでないのはご容赦を…!

2.使い方は…

基本的なところはアウラニのときと同様です。

私のSIMフリーiPadからでは、

①電源を落としてSIMカード差し替え、再起動

②現地で機内モードを解き、設定より「モバイルデータ通信」の「データローミング」をON

③しばらく待つと使用可能に

※もし待ってもつながらない場合は設定画面で必要事項を入力

私は機内でSIMカードを交換していたため、空港到着時にはサクッとつなげるようになっていました。

Androidの場合はもう少し手順が多いですが、そこまでややこしいことはないようです。

なお、今回のSIMカードは前回と異なり、設定マニュアルはWebでアクセスするようになっていました。

(特に難しいことはないかと…)

3.接続状況は…?

(1)パリパーク内

基本的にパリパーク内全域にWi-Fiが飛んでいるのでそれを利用していましたが、ところどころ弱くて切れてしまうことも…。

そんな時自動的にSIMカードに接続されましたが、特段問題はなかったかと。

パレードやキャラクターグリーティングなど、外にいる時はたまにつながりにくくなることも…
室内も奥地のところはちょっと厳しかったかな。サンタさんのグリーティングは奥まったお部屋だったので…!

(2)電車など公共交通機関内

谷間や周囲は畑のような場所では少々つながりづらかったですが、全くつながらないことはなかったです。

パリ市内の駅構内。こういうところは地下でも問題なくつながります。
宿泊ホテルから空港までのバスで、こういうだだっ広いところに入ると接続は今ひとつ…

(3)パリ市内

一番重要だったのはパリ市内の移動。

特にGoogleマップを多用していましたが、中心部だったこともあり特に問題無くつながりました。

パリ市内の観光にはとても便利でした!

今回はパリパークにほとんど行っていたので、200MBぐらいの利用でしたが、電車内などで使えたのはとても大きかったです。

パークだけならWi-Fiだけで良いのですが、パリ市内にも行くならば通信環境はあった方が良いかと。

SIMフリー端末の方には便利ですよ。

やはり移動中にネット環境が使えるのはありがたいですね。お使いの端末に合わせて適切なものを使いましょう!

「【パリレポ】パリ市内に行く時にも便利!SIMカードを入れ替えてスムーズに通信」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です