【WDWへの道】フロリダ直営ホテル最安!?「オールスターミュージック」とは 

Facebook

フロリダ・ウォルトディズニーワールドには25以上の直営ホテルがあります。

舞浜が5つなことを考えると雲泥の差ですね

それだけホテルがあれば、価格もピンキリ。

円安の関係で価格は上がっているものの、11万円台から泊まれるところもあれば8万円台からという高級ホテルまであるのです。

今回ご紹介するのは、私が5月に宿泊してきた「オールスターミュージックリゾート」。

こちらは直営ホテルの中でも最も安い価格帯「バリュー」のホテルの1つで、しかもその中でも最安のホテルです。

最安とと言われてもどんなホテルなのでしょう?

1.オールスターミュージックリゾートとは?

元々オールスターミュージックリゾートは「オールスターリゾート」というリゾートの1つ。

「ミュージック」以外に「スポーツ」「ムービー」のリゾートがあり、総客室数はなんと6000室の超巨大リゾートです。

大型リゾートなので、フロントやレストランのあるメイン棟から奥の棟までは徒歩5分は最低必要という広さ。

オールスターリゾートの全体像。ミュージックは中央のかたまりで上がスポーツ、下がムービーです。これだとそれほど広大さが伝わりませんが、ここに計6000室があるとお考えください…!

特徴はそれぞれのリゾートのテーマに沿った外観装飾が施されていること。

「ミュージック」にはジャズやクラシック、ラテンなどの巨大オブジェが外観に描かれています。

オブジェはアメリカンな巨大サイズで、日本ではこんなに振り切ったのはあんまりお目にかかれないのではないかと

(写真映えはするかと)

私が宿泊していた「Country Fair」棟はカントリーミュージックの世界観の外観です

なお、「オールスターリゾート」は直営ホテルのバリュークラスのホテルの中でも最も古いこともあり、最安値の価格帯のホテルとなっています。

ちなみに私が予約したときは5泊でおよそ903ドル(1室当たり、ミュージック、スポーツ、ムービー3ホテル共通)

当時のレートで12万ほどでしょうか。

2人ならば15泊で6万となるのでまだ許せる範囲かと

(予約はパークチケットとともに旅行会社「ミッキーネット」さんにお願いしました)

なお、少し価格は上がりますが、予約時にメイン棟に近い棟を指定できる「プリファードルーム」を選択できます。

ちなみに今回こちらに決めた理由は

私が行くと決めた1ヶ月前の時点で、バリュークラスのホテルの空きがここしかなかったからです。

恐るべし…(みなさんはもっと早くから計画を)

冒頭で紹介した全体像より、オールスターミュージックのみに寄ってみました。寄るとプールがピアノやギターの形をしています

2.フロントに寄る必要がない!?チェックイン&チェックアウト

海外旅行に行って問題となるのが、チェックインとチェックアウトのとき何を話したらいいのかというあたりではないでしょうか。

特に日本からフロリダに行くとなると、基本到着が夜〜深夜になるので、移動で疲れた体を振り絞ってチェックインはしんどいもの。

しかし、ありがたいことにフロリダパークの直営ホテルは

・フロリダパークアプリのダウンロードと予約番号の紐付け

・事前の情報入力

が済んでいれば、フロントでのチェックイン手続きが不要となるのです。

これは地味に便利

基本的にはアプリのプッシュ通知でお部屋の準備ができた旨の連絡がきて、手順に沿ってデジタルキーをダウンロードすることでスマホを部屋の鍵にできるというもの。

(私は以前から持っていたフロリダパーク専用端末「マジックバンド」を使って開け閉めしてました)

こちらがプッシュ通知が届いた後にアプリを開いた画面。ここからデジタルキーダウンロードを行います

3.客室内をご紹介

バリュークラスの中で最も古いホテルというオールスターリゾートですが、どのホテルも数年前にリノベーションされており、お部屋の中は綺麗になっています。

以下では客室内を写真でご紹介します。

ちなみに私が宿泊したのは最も奥のNo.6Country Fair」の棟の2階でした(3階建、エレベーターがあります)

ホテルのマップより改めてご紹介。下の「メロディホール」にフロントやショップ、レストランなどが集中しており、残りは客室となります。私の6は一番奥…!
私のお部屋は2階の中央部にありました。比較的エレベーターが近いところで良かった…
ドアを開けて入るとテレビ画面が目に飛び込んできます…!
ベッド。こちらはミュージック感があるわけではなく、オールスターリゾート3ホテル共通仕様だったはず…
ベッド側より。実は大きめテーブルがあります。ちなみにテーブルの左手にある取手を使って倒すと、ダブルベッドがもう一つ登場しますよ
コーヒーメーカーや冷蔵庫。冷蔵庫は大きめで便利!
コーヒーメーカーにはアメリカのメーカー「ジョフリーズ」のフロリダパーク50周年記念ブレンドが!このコーヒーにはパーク内でもお世話になりました
洗面台。簡易ベッドを作れば4人まで泊まれる部屋なので、タオルは4枚あります。ただ、アメリカのホテルは歯ブラシなどないので、持ってくるのを忘れずに…
長期滞在にも嬉しいアイロンとアイロン台も!
ハンガーもこれだけあれば大丈夫でしょうか
トイレとお風呂。ただ、お風呂はちょっと浅いかな…日本的に入りたい場合は半身浴な感じで

いかがでしたか?

ホテル自体が広大なので奥まったところだと移動だけでも大変

私は普通の人より足腰が強靭なので奥でも大丈夫でしたが、そうでない場合は上でご紹介した「プリファードルーム」を選択するのがオススメです。

ここまではオールスターミュージックリゾートの概要やお部屋についてご紹介しました。

次回はパークへの移動方法やホテル内の施設などをご紹介します。

アメリカンな見た目のホテルですが、客室内はそこまで外観のアメリカンな感じはないんですよ。外観のアメリカンぶりは次回に…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。