【よさこい】東京のよさこいも本格復活!(スーパーよさこい報告)

Facebook

(うわっ…)

原宿に着いた私の第一感想です。

まさかの本降りの雨横浜パラパラだったのになぁ。

とはいえ、雨が止むのを待つという人でもないので駅を出て代々木公園方向へ。

しかし、流石原宿、午前中でも人が多いな

行きすがら、アニメ?のイベントが行われており、「推し」のために来た人がたくさん。

うんうん、気持ちは分かるよ。

今風に言えば、私も「よさこい」の箱推しなんだろうしなぁ()

今年の原宿はメインが代々木公園のステージ。

(例年の原宿駅前と明治神宮内の会場は中止)

そして隣接するNHK前ストリートもメインの会場といったところ。

表参道の演舞が始まるまではここが中心なんだろうなぁ。

そして感染症対策ということで、代々木公園とNHK前の観覧エリアに入る際には検温と手指消毒をすることに。

NHK前については通路と観覧エリアがハッキリと分けてありました。

例年を考えると珍しいのかな。

私はNHK前で見ていたのですが、雨が本降りなこともあり、街路樹の泥がはねて足が泥だらけ…(サンダルで来ていました)

今日こんな泥だらけになる予定じゃなかったんだけどな〜おかしいな〜。

ここでは早速色んな人に遭遇。

気づく人には気づかれるようです地味にしているんだけどなぁ。

最近はバッグの舞浜感で一発で気づくと()

このときはまだ雨が降っているので、沿道には傘を差した人たちが

1時間ほどいたのち、私は「代々木の杜ぼんおどり会場」へ向かいました。

NHK前からは歩いて15分ほど。

代々木公園の西側にあり、町のお祭り的に盆踊りのやぐらが立っているところです(メトロ千代田線代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅が最寄り)

盆踊りは夜開催で、昼間はよさこいを行うというのがこちら。

よさこいは車1台が通れるくらいの道幅の会場で行われます。

隊列が2列ならまだしも、4列だと観客が避けないと通るのには無理があるぐらいの狭さ

ただ、原宿からは距離があるので、人は少なめでした。

しかも小雨がまだ降っていたので余計に。

見る分にはここが一番見やすいのでは通りのコーヒースタンドで飲んでいた外国人のお姉さんがよさこいに興味しんしんで店内から撮影

ここ以外にもあちこちで外国人の方を見かけました。場所柄多いのかな

そして昼過ぎてからはいよいよ表参道へ突入!

原宿の混雑を覚悟で行きましたが日曜なので表参道はいつものように混雑。

しかも今回観覧禁止エリアになっていた渋谷側の歩道に人だかりができるほどでした…(もうちょっと対策は取れた気が)

私は新宿側の観覧エリアに行きましたが、中央分離帯と回送の地方車が通る道があるため、どうしても踊り子さんが遠い(これだけ遠いなら渋谷側から見たくなる気持ちも分かる)

ここまで遠いと気づかれないだろうなと思ったら。

私に1人だけ気づいた踊り子さんが!(正確に言うと踊り子さんではないのだが)

どうやったら気づくんだろう一瞬だろうし、遠目では舞浜感はでていないはず()

その後はNHK前と表参道を往復するというよく分からないことを()

一種のトレーニングだろうか

その間に雨も止み、晴れ間ものぞくほどになっていました。良かったよかった。

表参道も思った以上に人がいました。コロナだというのを差し引いても多いのでは…!

最終的には代々木公園のメインステージへ。

今回はここがメイン会場ということで、例年原宿駅前だった表彰式もここで行われるとのことでした。

だからか、ここでは特に多くのお知り合いのみなさんと遭遇。

中には5年ぶりくらい?というコロナ前から会っていなかった方にも遭遇するほど。

みなさん、原宿好きすぎ!

今回例年よりチーム数が2割減の原宿でしたが、それ以上にチーム人数の少なさにびっくりしました。

もちろん変わらないチームさんもあるのですが、2019年に見たときよりも3分の1ぐらいになっているチームさんも

ちょっと今後が心配になるなぁでも来年以降もっと自由に動けるようになったら戻ってくるといいのですが。

最後に、本日私が誕生日だということでお祝いしてくださったみなさん、大変ありがとうございました!

一部の方からはプレゼントも感謝感謝です。

来年からはもっとチーム数もチーム人数も増えてほしい…そう思った私でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。