【パリレポ】こんな感じで6日間旅をしてきました!私の旅程(3)

Facebook

3回目の初パリ紀行は、4日目についてご紹介します。
ここから本格的にディズニーランド・パリへ!
4日目はウォルト・ディズニー・スタジオで過ごしてきましたよ。
初っ端から色々ありましたが…!

4.2018年11月24日

8:00 超のんびり起床。本来はもうパークに向かわないといけないのですが、年間パスポート引き換えカウンターのオープン(9時半)に合わせてパークへ行くんです(注:昨日年間パスポート本券の引き換えが時間切れで間に合わず)。

8:30 ホテル内にあるスタバへ。お手軽に食べようとするならばここがオススメです(ホテル内には朝食ビュッフェのレストランもあります)。7〜8ユーロでさサンドイッチとコーヒーを。

世界のスタバのおかげで高くなりがちな食費を抑えられます…ちなみにディズニーヴィレッジに行けばマックなどもあるので選択肢はもう少しあります

9:00 無料シャトルバスでパークへ。手荷物検査を超えた先に…リアルなお馬さんが!ディズニーランド・パークには馬車に引かれてメインストリートUSAを見れるアトラクションがあるので、そのお馬さんかな?

そのお馬さん。ちなみにディズニーヴィレッジではリアルお馬さんのショー「ワイルド・ワイルド・ウェスト」というミッキー登場のディナーショーもやってます

9:15 年間パスポートカウンターはすでに7、8組が列を。で、出遅れた…!1時間ぐらい待って無事本券作成。合わせて、私の年間パスポート割でうちの相方の1デーパスポートを割引購入

まさかこんなに待っているとは…本券に引き換えないと入れず、特典も受けられずなのでここは並ぶしかありません

10:20 ようやくウォルト・ディズニー・スタジオへ入園!が、軒並みキャラクターグリーティングは長蛇の列またはアプリ予約終了。ムムム…!うちの相方は絶叫系マシンに乗りにいっている間、私はエリア内散策およびお土産屋さん探訪。本当にダッフィーグッズがない…!

東京でいうところの入口付近の商業施設はここだとオール室内!冬が寒いパリならでは

数少ないパリオリジナルダッフィー。しかもダッフィーにはディズニーランドのクリスマスパレードでしか会えないという…!

11:10 うちの相方が見たいと言っていたショー「Moteurs…Action! Stunt Show Spectacular」(11:15スタート、屋根あり屋外ショー、左側前方列で鑑賞)を見に会場前へ。が、来ないので先に入る。どうやらアトラクション待ちが想定以上に長くなったらしい…。始まってしまったので一人で見る。ショーは司会のおじさんたちの掛け合いも楽しく、スタントもすごく、わたしにも楽しめる内容でした!

カーズのマックイーンがいるのは、ショーが始まる前に登場するため。フランス語と英語の両方でショーが進行するため案外分かりやすいです

12:00 終了後「見たかった…」とがっかりするうちの相方と一緒に隣の「Armageddon」のアトラクションへ。うちの相方は色々興奮していたが、私はさっぱり…アトラクションはミニショー式のものでした。15分待ち

せめてアルマゲドンについてウィキペディア先生で予習するべきだったか…ムムム

12:40 今回どうしても見たかったパリ版ビッグバンドビート「Mickey’s Christmas Big Band」へ。開始15分前(12:55スタート、屋内ショー、後方中央列で鑑賞)に行きましたが、そこまで混んでなくてよかった…。内容は確かに日本で昔やっていたビッグバンドビートのクリスマスバージョンに相当近い内容。ちなみに5分押しでスタートしました。むむ、パリ時間よ。

今回一番事前で見たかったショーだったので最優先して見にきました。本当に東京版と似ている…!

13:30 終了後、ミッキースクリーンデビュー90周年記念ショー「#surprisemickey」を見に移動(13:45スタート、屋外ショー、2列目で鑑賞)。映像をうまく使い、ノリノリの音楽とダンスのショーにうちの相方とともに感動!パリで一番気に入ったショーはこれだったのですが、たぶん今年はないな…(涙)。

今年もあったら狂喜乱舞だな、というほど良かったショーでした。よろしければYouTubeでご覧ください

14:05 大急ぎで14時に予約していたレストラン「Bistrot Chez Rémy」へ。ここは映画「レミーのおいしいレストラン」をテーマにしたところで、うちの相方が熱望していたところでした。私たちがネズミサイズになったら…ということで、椅子がビンの王冠になっているなど、細かな細工が色々。料理も映画で印象的なメニューが出てきますよ。ただ、私には量が多い…デザート抜きにしたのですが苦しかった…。

椅子がこんな感じなんです!色々可愛らしいのでぜひ探検を!なお基本予約制なので日本で予約していくのがオススメ

15:55 午前中うちの相方が見れなかった「Moteurs…Action! Stunt Show Spectacular」(16:00スタート、左側前方列で鑑賞)を一緒に見に。うちの相方いわく、「さっき見れなかったのが惜しい…」というほど大満足だったよう。

迫力あり、笑わせるところあり、面白いショーでした。これは中央で見るのが本来はいいかと

16:40 ショー終了後すぐに「Studio Tram Tours」へ。これはトラムに乗って撮影の小道具や特殊効果を体験するというもの。ショー終了後に大勢の人たちがそのままやってきたため少し待ったが、それでも10分待ちで乗れるという。個人的には水の特殊効果にびっくり!

いきなり火が出てきたりしますが…、どんな感じかはぜひ自身で体験を!

17:15 終了後、急ぎ本日2度目の「Mickey’s Christmas Big Band」へ(17:20スタート、右側後方列で鑑賞)。夕方、しかも最終回だったので混んでいるのでは?と思ったがそうでもなくて一安心。2度目のミッキーのドラム演奏もかっこよかった!

コスチュームもヨーロッパテイストで素敵ですよ。オススメ!

17:55 終了後、「#surprisemickey」のステージ前を通りかかると、オラフの短編映画をやっていたので立ち止まって見ていたら、なんと「#surprisemickey」がもうすぐ始まるというではないか!そのまま見る(18:05スタート、2列目より鑑賞)。夜もいいね〜。

18:25 ファストパスをうちの相方が昼食中に取りに行ってくれていたレミーのアトラクション「Ratatouille」の時間がきたので乗りに(15時ごろ取得、18:00〜18:30のファストパス)。東京の「プーさんのハニーハント」的な乗り物だと思っていたら、3D映像で酔う私…。

3D映像でライドが動くというのはダメだ…というのを今回実感。面白い作りのアトラクションなんだけどね…

18:55 その酔った感じのまま「Cars Quatre rouse Rallye」へ。お子さん向けカーチェイス風アトラクションなので大丈夫かと思ったらそのまま引きずる私…。閉園前クローズのアトラクションだったらしく、ラッキーなことに最終組の乗車でした!(10分待ち)

コーヒーカップにようにひたすら同じ場所をぐるぐるではないのでまだしも。この手のアトラクションにも弱い私です…

19:30 20時スタートの「Goofy’s Incredible Christmas」を見るべく場所取り(2列目で鑑賞)。ステージでのショーと後ろにある「タワー・オブ・テラー」のプロジェクションマッピングが融合した楽しいショーでした。噂のグーフィーのバレリーナには大笑い!

後ろの雪かぶっているのがタワー・オブ・テラー。ちょうど外壁工事中ということで凹凸が少なく見やすかったです

20:20 閉園時刻(20時閉園)を過ぎたので、パーク内や隣接の商業施設「ディズニーヴィレッジ」でお土産を物色しつつ、ホテルへ徒歩で戻る。じっくり見過ぎてホテルへの帰還は22時過ぎ…疲れたうちの相方は瞬殺でした。

ディズニーヴィレッジではクリスマスマーケットが立ち、賑わってました!何か買えば良かったかな?
ディズニーヴィレッジを抜けた先にある湖からのぞむのは…翌日宿泊する「ニューポート・ベイ・クラブ!」

この日は朝出遅れたものの、結局ショー7本見た私…!
良いショーとの出会いもあり大変満足だったのですが、見れなかったショーも…(涙)。
翌日はいよいよディズニーランドへ!

結局夕飯を食べ損ねたので、ホテルのスタバでケーキを購入し、部屋で食べる私…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です