【WDWへの道56】最後は○○○の上を飛ぶ!WDW版ソアリン

Facebook

東京には2019年にシーに導入予定の「ソアリン」というアトラクションがあります。
グライダーのようなものに乗って大空を飛ぶ…というものです。

が、ご存知の方が多い通り、私は超高所恐怖症。
15年ほど前にカリフォルニア版ソアリンに乗ったことがあるのですが、その時はあまりの怖さにかなり具合が悪くなってしまいました…オレンジ畑の上空とか、結構陸地から離れたところを飛ぶので(現在は内容が変更となっています)。

今年4月、ついに15年の時を経て上海版ソアリンに挑戦!
それは怖いところは怖かったのですが、何とかいけたのですよ。奇跡!
ならばウォルトディズニーワールド(WDW)版もいけるのでは?ということで挑戦してみることにしました。
さて、どうなったのか…?
アトラクションの概要とともにご紹介します!

1.ソアリンとは?

WDWのエプコット・フューチャーワールドのランド館にあるソアリン(正式名称は「ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド」)。
同じ建物には以前ご紹介した野菜を育てているアトラクション「リビング・ウィズ・ザ・ランド」や農夫ミッキーが登場するキャラクターダイニング「ガーデングリル・レストラン」があります。

朝イチだったのでスタンバイエントランスから入場。流石朝イチ、サクサク進みますよ

ソアリン自体は世界の名所をグライダーのようなもので飛んで回っていくというもの。
万里の長城やタージマハル、エッフェル塔などの著名な建築物や自然を見て回れますよ。
ただ、飛んで…というところで引っかかる人もいるのでは。
そうなんですよ、グライダーということで、足がぶらぶらしているんです。
ただ、ジェットコースターのようにレール上を走って、というアトラクションではないので、まだいけるのではないかと…いうのが個人的感想。
揺れるのもソフトなので、乗り物酔いもしづらいと思います(私は終了後軽く酔いましたが)。

2.注意点

(1)ファストパスプラス対象アトラクションだけど…

ファストパスプラス対象アトラクションですが、本アトラクションについては人気アトラクションのため制限がかけられています。
・ソアリン
フローズンエバーアフター
テストトラック
・ミッションスペース
のうち1つしかファストパスプラスを取得できません(2017年6月時点)。
どれも人気アトラクションなので、どれかは朝イチ、どれかはファストパスプラスと2日間に渡って乗るのがオススメです。
なお、私はエクストラマジックアワー(直営ホテル宿泊者向けに1時間早く開園)実施日に朝イチで行き10分も待たずに乗れました。
(ただシステムトラブルで1度目は宙に浮かばないトラブルで2度目で上手く飛んだという)
通常は60〜90分ぐらい待つかと。

乗車前の説明などもあるので所要時間は待つ時間に加え15分ぐらいプラスでみたほうが良いかと

すでに上海で体験済みだったこともあり、WDW版は上海版より怖がらずに乗ることができました。
これだけで一安心です。
で、タイトルにある「最後は○○○の上を飛ぶ!」ですが…。
これはぜひ現地で体験してみましょう!どんなクライマックスかな?

高所恐怖症の人も一度は試してみる価値ありです!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です